医療

たるみ治療で若さの現状維持を図る|たるみ解消クリニック

リフトアップの基礎知識

中年女性

頬のたるみはコラーゲンの減少が原因となり、紫外線や悪い姿勢を続けることで悪化します。頬のたるみを取るにはリフトアップ手術やレーザー照射、ヒアルロン酸注入などの方法があり、それぞれに一長一短があります。

Read More...

顔のたるみを解消する治療

美容整形

肥満の防止でたるみを予防

年齢と共に老化現象が始まるのはある程度は仕方のないことです。しかし早めにケアをしておけば、かなりの部分で老化を遅らせることができます。顔に限っていえば、皮膚のたるみは最も老けた印象を与えます。ケアをするには美容クリニックでたるみ治療を受けるのが一番ですが、若い時期から予防ケアをしていればたるみ治療の効果の出方もかなり違ってきます。たるみで気をつけることは肥満です。太っている人ほどたるみが出やすいのです。日頃から脂肪を溜め込まない食事をして体重管理をすることが大切です。また顔に老廃物がたまるとむくんで脂肪がつくので、フェイスマッサージを欠かさないことも必要です。リンパの流れが悪くなると血行も悪くなって顔がむくみますので、リンパマッサージもたるみ予防になります。

ヒアルロン酸でたるみ解消

顔にたるみがすでにできてしまった場合は、美容クリニックで専門のたるみ治療を受けることになります。顔のたるみで目立つのがほうれい線です。ほうれい線が目立つと特に老けて見えるので、美容クリニックではまずほうれい線のたるみ治療を行います。今ではヒアルロン酸注射によるたるみ治療が一般的になっています。特徴はメスを使わないので肌を傷つけずに済むという点です。また注射をするだけなので、短時間で終わって患者の負担がないというのも特徴です。体内にはもともとヒアルロン酸があるので、副作用がなく施術ができます。美容クリニックで本格的にたるみ治療するとなると、糸を使ったリフトアップ治療などがあります。糸でたるんだ部分を引き上げる治療法ですが、メスを使わないので傷が残らない特徴があります。

目の周りは影響力が大きい

目のシワ

目の下のたるみは加齢によるものがほとんどです。顔全体の印象にもつながるため、エクササイズを取り入れることが防止方法の一つになります。まずは目の周りの筋肉のエクササイズです。そしてコラーゲンやヒアルロン酸の補給です。サプリメントで簡単に摂取できます。

Read More...

フェザーリフトで若返り

婦人

人気の若返りプチ整形にフェザーリフトがあります。フェザーリフトはアプトスやワプトスというフェザー状の糸を顔の中に入れてたるみを取る治療です。コラーゲンが糸の周りに生成されて、たるみがリフトアップします。

Read More...